自由奔放に遊びまわらず貯蓄をしておく

By サイバーダン子|9月 15, 2015|管理|0 comments

一人暮らしの管理に重要性について

「一人暮らしだから自由奔放に!」と思っていたらすぐに手持ちのお金は底をついてしまいます。
大抵は賃貸での部屋ですから家賃を支払わなければなりませんが、これが実家暮らしとは違って大きな負担になります。
それ以外の生活費も必要です。
一人暮らしでお金の管理の重要性
あれだけ憧れていた一人暮らし。
自由奔放に毎日遊べる。
自分の好きなものを買えるし、好きなのを食べて……。

でもそんな好き放題の生活をしていたら貯金もなくなります。
「今月はどのようにして食べて行こうか?」
こういったことにならないためにはお金の管理をしっかりとすることです。
これまでは実家暮らしで何もかも親に依存していたのです。
まずは何からスタートしてお金の管理をすればいいのか?
家計簿をつけることからスタートしましょう。
これによってお金の管理の自覚ができてきます。
きちんとつけるとなるとしんどいですから三日坊主になるかもしれません。
まずは、今日はだいたいいくらつかったか?程度をメモすることからはじめましょう。
自分の銀行口座をつくりましょう
銀行の口座がないならば自分専用の口座をつくりましょう。
そのメイン口座で給料の振り込みや光熱費の引き落としをするようにすれば残金がチェックしやすいです。
近所にATMがある銀行が便利です。

なければ郵便局でいいでしょう。
郵便局のメリットは本人名義のキャッシュカードと代理人カードを1枚発行できることです。
1枚を親に持っていただいて、最悪のときは仕送りしてもらえば手数料もかかりません。