万が一火の元や天災事変に備えあり!

By サイバーダン子|9月 15, 2015|対策|0 comments

自分が原因で火災になることもあるし、他人から被害を被る場合もあります。
自分ができることは火の始末をキチンとすることです。
燃えやすい場所にゴミを置かないようにしましょう。

近頃ではコンセントの埃が発火の原因になったりもあります。
火事を見つけたらまずは小さい火の場合は消化器を利用しましょう。
燃え上がっているようならばすぐに逃げて119番通報してください。

消火の秘訣

消化器があれば、まずはそれを利用しましょう。
消化器がなければ火災の原因に合わせる対応が必要です。
例えば、油が原因の場合は水を使わないことです。
熱くなった油が散らばって燃え広がってしまいます。
自然災害に対する備え
ゲリラ豪雨・台風・洪水・地震など自然災害も最近は増えています。
これは避けて通ることは人間の力では限界があります。
ですが被害を少なくすることは準備できるはずです。

・非常用の持ち出し袋を用意する
・避難場所の把握
・貴重品をまとめる
・家の中は歩きやすくする

日常から意識しておきましょう。
携帯ラジオの情報もイザというときに役立ちます。

非常用持ち出し袋の中身

・現金や通帳・印鑑の貴重品類
・飲み水
・カンパンや氷砂糖などの食べ物
・携帯用ラジオ
・軍手
・ビニール袋

非常時に使用するものをすぐに持ち出せるようにしておくと安心です。