深刻なダメージを与えるストーカー被害

By サイバーダン子|6月 23, 2016|対策|0 comments

ドラッグ対策
世間には誘惑が多いです。
中でも最近注目されているのが危険ドラッグです。
「痩せることができる」
「みんなが利用している」
「集中力がアップする」

甘い言葉に乗せられてしまわないようにしましょう。
「一度だけだから……」と手を出すと最後です。
最後には依存症になります。

覚せい剤は所持しているだけでも逮捕されます。
危険ドラッグも同じで依存症になって利用することを止められないです。
治療しても後遺症フラッシュバックによって悩まされることになります。
ストーカー・痴漢対策
ストーカー・レイプの被害者は女性が多いですが、男性へも深刻なダメージを与えます。
用心しすぎることはありません。
日本は安全大国です。

防犯意識が低い人が多いです。
対策としては防犯ブザーを常に持ち歩くようにしてください。
また人通りの少ない夜道は可能な限り避けて遠回りになっても明るい道を利用しましょう。

被害に合った場合は、医療機関で診察を受けましょう。
そして、必要に応じて警察に通報するようにしてください。
痴漢は現行犯逮捕しかできません。
手をつかんで「痴漢です」と声をあげるといいです。
ストーカー被害の場合は証拠が大切になります。